宗教としての信仰は他人に強制されたり、中傷批判される必要がないのです。素朴な疑問から考えてみましょう。


真 言 宗・醍 醐 派 (しんごんしゅう・だいごは)         

こ  う       ざ  ん        じ
 
K O H Z A N - J I


        

ひがしおおみねさん    むこう  やま    だい   し
東大峰山 向 山 大 師


(左)【弁天堂】琵琶を弾く弁財天  (中央)【本堂】本地仏の修行大師  (右)【内仏】硯石造りの大師

あなたは  人目の参詣者です



WELCOME TO MY HOME PAGE ON THE WEB

このホームページは私が当寺の施餓鬼会や法事などの際に壇家のためにお話ししている内容を紹介しています。あくまでも真言密教の立場から私なりに解釈している内容となっていますので、他宗を批判したり、勧誘したりするものではありません。他宗若しくは当寺同宗派の他寺院住職等の教えはそれぞれの立場で正しいものと考えておりますので、それぞれの教えは信仰として尊重していただきたいと思います。
サイトマップ





 My profile
 
私のプロフィールを紹介します。
    
略歴・寺院の運営について・このホームページの作成にあたって  

 Temple history
 
向山寺の沿革を紹介します。 
    
「千葉県松戸市松戸字向山」の祈祷寺「向山大師」からの発祥について 

 What is "Religion" ? "Singon Buddhism"
 
「宗教」とは何か。“宗教としての真言密教” 
    
宗教としての基本理念と宇宙生命の神秘 

 
About "Ullambana"
 「お盆」について
    「お盆」「盂蘭盆会」「施餓鬼会」とはどういう意味?
       
(起源と意味・釈迦の十大弟子について

 About "Higan"
 
「彼岸」について 
    
「彼岸」とはどういう意味?
       (その発祥と意味・「般若心経」の“波羅蜜多”“六波羅蜜”について)


 About "Thirteen Buddha"
 
「十三仏」について 
    
なぜ、十三仏の供養をするのか?「法事」の意義と「仏の功徳」について

 The sermon and the topic in the memorial service "Segaki-e"etc.
 
「法事」(施餓鬼会等)の法話と話題 
    
お化け(幽霊)は出現するものではない!
    あなたは「今幸せですか?」と尋ねられて「はい」と答えられますか?(一日一笑)
    生きることの苦しさ故に
    神社参拝も先祖への供養ですから
    
何故こうなってしまったのか?『いじめ問題』
    文化は一世代では成らず
    
伝統行事や地域の風習にまつわる意味を知ろう
    
社会の法を守る前に人として生きる法に従い生きること
    
親は子を育て、やがて子は親の面倒を見る
    
東日本大震災記
    
一日一笑「希望への一言」
    
決して諦めない!諦めてはならないのです!
     生命の縁起と宇宙創造物語

 
About "Rev.KUUKAI"
 
弘法大師「空海」について 
    
お大師様(弘法大師「空海」)の生涯と高野山について

 Q & A 素朴な疑問 
 
よくある質問と知っているようで知らない話 
    
葬式の意義は何?線香は何本立てる?など、について

 "HIMITSUSOUGON"(The topics and the experiences)
 
秘密荘厳 
    
当寺であった不思議な話や体験談など

     
 "A chat & fairy tale "(made up story)
 ちょっと一息:雑談&おとぎ話(作り話)
    
大日如来さんと弥勒菩薩さんの世間話【作り話】
    四大文明と地球の変化【雑談】
    SF映画【雑談】
    英語の家庭学習【雑談】
    三人寄れば文殊の知恵【雑談】

    熱中症?冷房病は死語?体温調整の問題では?【雑談】
    30年経った今【日記】

□□□□□ My postcard □□□□□

 DANSHINTO cards
 
当寺の年賀状・・・・壇信徒用 
    壇信徒用に作った年賀状「時事関連法話」(1999年版〜2017年版)
 Personarl cards
 
我が家の年賀状・・・・一般用 (平成28年「2016年」まで)
    壇信徒以外の一般用に作った家族年賀状(1996年版〜2016年版)


■向山寺茎崎霊園《所在地:つくば市大井》霊園区画分譲

           
       向山寺霊園入口              向山寺霊園(上段)全景

          
  松戸から移設してきた修行大師の石碑            水子地蔵尊

      
      新規造成区画1                  新規造成区画2


         
 
               霊園東方に望む筑波山

 
このつくばの地に移転して三十数年経ち、霊園の墓地区画は未だ100区画ほど空いていますが、霊園の墓地を商品として販売するつもりはありませんが、近年の核家族化に対応するための墓地区画、そして現実的に墓石を建てるのには大きな費用がかかるという事由から、当寺に協力いただいている石材店のご協力により、小区画・低価格の石塔を提供することができました。
詳細は


 基本理念としては次のとおりです。
 現在、三十数件の檀家さんが石塔を建立しています。
 概ね1年に1件の方が御大師様のお導きのご縁で当寺と巡り会い、檀家となられているものだと信じています。それ故に、無理に檀家を増やすつもりは、全くございません。
 他の霊園と比べて石塔を建てるのに安いとか高いとか、維持費がどうであるか、或いは、寺との付き合いで、求められる寄付がないから費用がかからなくて良い等々というように、納骨すれば世話がなくて楽だという人任せな考え方で、当寺の檀家として永代使用するのであれば、一切お断りいたしております。


■向山寺「寺務所兼庫裡」《つくば市高見原》

 未だ寺院といえるような立派なお堂ありませんが、本堂としてはあります。
 居宅としての敷地にため狭いのですが、先代が残した紫モクレンと沈丁花が毎年綺麗に咲きます。


          

       




 Links

 私のおすすめWEBページです。是非ご覧になってください。